Multiple District 335
The 66th Annual Convention
地区ガバナー・年次報告

335-B地区

地区ガバナー 田中敏

 今年度、私は地区ガバナーとして、ジョンヨル・チョイ国際会長の方針をもとに「未来に繋ぐ汗と笑顔で We Serve」を地区ガバナースローガンとし、スペシャルティクラブ等の新クラブ結成、会員増強・維持を重点におき、地区ガバナー公式訪問や例会訪問で強くお願いさせて頂きました。

 それに対して、メンバーの皆様のご理解とご賛同を頂きました。結果として、堺高石LCが9月28日に結成され、続いて大阪CONNECT LCが3月28日に結成されました。4月18日には大阪若獅子LCが結成式を行う予定となっております。

2月末現在、各クラブの会員移動状況は入会742名(内家族会員286名)、純増470名(内家族会員224名)、335-B地区会員数は6,885名となり全国トップの地区となりました。これは、335-B地区の会員の皆様が仲間を想う友愛の表れであり会長はじめメンバーの強い責任感は335-B地区の伝統でございます。

 次にLCIFについて、2月末現在の献金額は972,337.67円で、もうすぐ100万ドル達成します。

2月7日には在籍40年以上の会員の方をお迎えして「感謝の集い」を開催させて頂きました。116名の方に参加頂き、喜んで頂きました。地区全体に元気を与えて頂いた先輩方に感謝でございます。

 GLT委員会では「ようこそMy Club」による他クラブへの訪問を活発にお願いした結果、交流が盛んになり多くのメンバーがクラブ訪問をしました。次世代リーダー育成セミナーは今年より第9期生が加わりました。

 以上、この1年間の2月末までの主な活動の一端をご紹介しました。

会員の皆様に多大なご支援とご協力を賜り感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。これからも皆様と共に地区、クラブ発展のために精一杯取り組んでいく所存でございます。

 皆様のご健康とご多幸を祈念申し上げ、活動報告と致します。

ライオンズクラブ国際協会335複合ガバナー協議会

〒530-0001 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル14F 1411号室 TEL.06-6345-3135 FAX.06-6345-3137